A Noob In World of Warcraft

chat channel

WoWのchat周りのカスタマイズせいは高く、見やすく使いやすいです。chat window自体のカスタマイズ性も高いのですが、ギルドやパーティーの枠を超えて仲間が集まる事ができるチャットルームの様なものを、誰でも作る事もできます。このシステムをChat channelと言います。ここではChatの使い方の簡単な説明とchannelの使い方を説明していきたいと思います。

チャットの使い方

Chatの種類は" say ", " party ", " guild ", " yell ", " whisper ", " reply " と6種類あります。" say "は近くにいる全員に聞こえる会話、" party "はparty memberだけに聞こえる会話、" guild "はguild memberだけに聞こえる会話、" yell "が広い範囲の全員に聞こえる会話、" whisper "が一対一の会話、" reply "が直前の一対一会話への返信です。

発言方法は、それぞれ/コマンドを打ち込み半角スペースを開けて発言内容を打ち込むという一般的なものです。(" say " =" /s ", " party " =" /p ", " guild " =" /g ", " yell " =" /y ", " whisper " =" /w 相手の名前 ", " reply " =" /r ")/を打ち込むだけでchatの入力ウィンドウが開きますが、デフォルトでは" Enter "キーを押しても開きます。発言内容を打ち込み終わったら" Enter "キーを押すと発現完了です。途中でやめたい場合は" Esc "キーを押すとキャンセルされます。

Emote

基本的にAllianceとHordeはゲーム内では全く言葉が通じません。画面上で表示が変換されて全く読めなくなるのです。そこで唯一通じるコミュニケーションがEmote、日本語にするなら感情表現でしょうか。『手を振る』『泣く』『寝る』等々WoWには色々な感情表現が用意されており、『笑う』等では声も出ます。

中でも秀逸なのが" /dance "ダンスです。各種族男女別に計20種類のダンスがあり、それぞれに元ネタがあったりして、とてもこっています。youtubeにそれぞれのダンスの元ネタを特集した動画がアップされるぐらいの人気です。モンスターのダンスまで考えている所がBlizzardさすがだなと思います。セクシーダンスからラップ果ては民族舞踊まで幅広いダンスを是非お楽しみ下さい。

チャットチャンネル

仲間で集まってチャットができるチャットルームの様なものを個人で自由に作る事ができるのがchat channelのシステムです。まずその前に、デフォルトで入ることになっているserver channelについて説明したいと思います。

1: General:これは各エリア毎に共有されるchannelで、雑談をしたり、クエストの場所を聞いたり、Gankerのバカ!と八つ当たりしたりと特に制限のないchannelです。Partyの募集なども専用チャンネルではなく、ここで行われる事も珍しくありません。

2: Trade:これはItemの売買専用のchannelです。Auction Houseに在庫が無いItemを募集したり、合成代行の宣伝、職人を探しています等様々なやりとりがあります。勿論英語ですが定型文の様なものがありますので、それについてはWoW英会話の方にまとめておきます。

3: Local Defense:これはエリアのNPCが敵陣営に倒されると警告を表示するchannelです。大抵高レベルが襲ってきているのでレベル上げ中に町が襲撃された時には、落ち着くまで逃げておくのが得策です。

4: Loocking For Group:これはWoWのLooking For Group/ Looking For Moreの機能を使った時に自動で入るchannelで自分意思では出入りできません。Instanceのメンバー募集が主に行われています。ただし機能を使っていない人には見えないので、General channelと募集を併用している人が多いです。

これらのchannelで発言するときは先頭にある番号を/コマンドにします。例えばTrade channelで発言するときには番号が2なので、『/2 発言内容』となります。コマンドと発言内容の間は半角スペースです。

次は、個人的なchannelを作って使用する方法です。全て/コマンドで簡単にできます。例えば、Umeboshiという名前のchannelを作りたいときは、『/join Umeboshi』を実行するだけで、Umeboshiという名前のchannelが自動で作成されます。大文字と小文字の区別はありません。

『/join』というコマンドは既にあるchannelに参加する時にも使います。例えば各日本人コミュニティーのあるRealmにあるwowjpというchannelに入るときにも、『/join wowjp』で入る事ができます。ここで発言するときにも公式channel同様にchannelの数字を/コマンドです。6.wowjpの時には『/6 発言内容』です。

参加しているchannelから抜ける時は、『/leave 6』で抜ける事ができます。channelが増えるとどのchannelが何番なのか忘れてしまう事がありますが、そんな時は『/chatlist』を実行すると現在参加しているchannelが一覧で表示されます。channelに参加しているメンバーを確認したい時には、『/chatlist 6』で6に参加しているメンバーが一覧で表示されます。

日本語表示

Addonを使うと日本語でchatができるようになります。しかし、日本語が表示されるのは日本語フォントを設定しているプレイヤーだけです。普通に考えてWoWで大部分を占める日本人以外のプレイヤーはほぼいれていませんので日本語は表示されません。ただの空欄が表示される事になります。

日本人のコミュニティー以外では日本語表示でのchatはマナーとして避けましょう。空欄を連発するという理由でSpam迷惑行為で処罰されてもおかしくありません。(Blizzardは迷惑行為に厳しい会社です。)

Page Top

Uber Link

Official Site

WoW News

Database Site

Map Site

Addon Site

File & Movie

Arena

Raid

日本語サイト